snowxのいろいろ雑記ブログ

雪のない季節にはサイクリング、雪のある季節にはスノーボード、一年通して家での筋トレやダイエット、そして日々思ったことなどを書いています。また、読んでおもしろかった本や使ってみて良かった物のこと、良くなかった物のことなども一緒に書いています。

マジックソールを入れてスノボしてみた。

こんばんは。

今回は久しぶりのスノボ日記以外のブログです。

とはいってもスノボ関連の内容には変わりありません。

本当は昨日の日記で書こうと思っていた内容なのですが、昨日は力いっぱい遊びすぎて疲れ切ってしまいスキー場の様子だけを載せて終わってしまいました。

ですから、今日はスノボ日記ではないスノボのことを書きたいと思います。

よろしければ最後までお付き合いください。

目次

 

シーズンインして少し時間がたった、今の感想。

前にも書いたと思うのですが、今シーズンは新しい試みを試しながらシーズンインをしました。

トレーニング、禁煙、サーフスケート、スタンサ―。

まだシーズン始まってすぐなのですがすでに変化を感じています。

 

トレーニングと禁煙は心肺機能の向上と運動能力の向上をさせてくれました。

今シーズンは今までにないくらいに長い時間滑っていられますし、回復も早いです。

 

サーフスケートを始めたことで、雪のない時期にも横乗りスポーツを楽しむことが出来ました。

これはシーズン最初のぎこちなさを取り除いてくれ、スムーズなシーズンインに貢献していると思います。

 

そして、スタンサ―。

snowx.work

これによって今まで悩んでいた、スタンス幅や角度について一つの答えを得たと思っています。

何かしらの根拠があって出している答えですから別にそれについて文句を言う必要はありません。

自分に合うと思えば使えばいいし、必要ないと思えば使わなければいい。

この記事でも書きましたが

snowx.work

私は違和感を感じませんでした。

むしろ楽に滑れています。

ちなみに、今は3つのオススメスタンスの中から3番目のスタンスを使っています。

f:id:snowx:20201027210541j:plain

最初は2番目のオススメのダックスタンスを使っていたのですが、ビィンディングを取り換えた時に55センチの幅のスタンスしかできなかったので3番目のスタンスに変えました。

f:id:snowx:20201116194404j:plain

「1センチくらい関係ないだろ」

と思われると思います。

私もそう思います。

ただ、スタンス幅が変わった時に違和感を覚えたのが、このフロントワイパーダックのスタンスに変えた時に滑りやすくなったというのも否定できません。

スタンサ―、ご興味があれば一度試してみてください。

スノボのブーツにマジックソールを入れてみた。

さて、今回の本題はここからです。

日曜日、滑りに行く前です。

ふと思い立ってスノボのブーツにマジックソールを入れてみました。

マジックソールとはコレですね。

snowx.work

元々はパフォーマンスが上がるとか信じていませんでした。

ただ、インソールを手軽にカスタムできるということが魅力的で購入しました。

しかし、このソールの本当の威力を発揮するにはスポーツをする時に使わなければいけないということを思い出しまして滑る前に入れてみました。

 

まずはセッティングから。

マジックソールとはスタンサ―と同じエスラボという会社から出ているスポーツ用のインソールです。

スタンサ―で測定すると上に載せた診断書が出てくるのですが、これのここの部分

f:id:snowx:20201116195826j:plain

ここにマジックソールにフォースチップをセッティングする角度が出ています。

f:id:snowx:20201024100119j:plain

上の写真を見ると真ん中に縦の線が入っています。

ここに付属の分度器をあててつま先側のフォースチップの角度を合わせます。

それによって最大のパフォーマンスを得られやすくなる、ということのようです。

ブーツに入れて履いた感想。

私はスノボのブーツにスーパーフィートというインソールを入れています。

かかとのホールド具合が良く、土踏まずもしっかりと作ってくれるのでブーツを履いていても足がとても楽なのです。

しかしこのスーパーフィート、少し分厚いです。

そのせいでしょうか、最初ブーツを履いた時、あまりフォースチップの存在を感じることはできませんでした。

もっとも私の使っているマジックソールは前のタイプのものなので、フォースチップが分厚くなっているマジックソール2.0ではもう少しはっきりと存在を感じるのかもしれませんが…。

 

これには少々驚きました。

前まではサーフスケート用の靴に入れていたのですが、そちらでははっきりとフォースチップの存在を感じながら滑ることが出来ていましたから。

それがスノボのブーツではあまり感じられない…。

その時思ったことを正直に言えば

「こんなんで変わるんかな」

ということになるでしょう。

履いて歩いていると少しずつフォースチップの存在は感じられるようになりましたが、こんなもので変化があるとは考えづらいほど少しの感覚でした。

f:id:snowx:20201115172507j:plain

実際に滑ってみた。

文句を言ってても仕方がないので実際に滑走してみました。

滑ってみての最初の感想を言えば

「あれ?何か、調子いい」

ということになるでしょう。

板にしっかりと加重をかけられていることがわかります。

ターンをする時、今までよりも板を立てて曲がることが出来ます。

オーリー(スノーボードでジャンプする時に使う技術です)をするとしっかりと板に力が伝わるのが分かります。

自分の思った通りに板が動きます。

 

「これは、楽しい!」

 

楽しすぎて滑りすぎました。

これは、いいです。

これほど違うとは想像もしていませんでした。

今シーズンはマジックソールが手放せないシーズンになりそうです。

 

 

「マジックソール、調子いいんで一度試してみてください」

 

ただし、合う合わないはあると思いますのでお気を付けください。

とりあえず、私は今シーズン愛用したいと思います(笑)

マジックソールを使ってみた感想を少し書いてみようと思っていたのですが、長くなってしまいました。

何だか分かりづらい内容で申し訳ありません。

それでは今回はこれくらいで失礼します。

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

スノボ日記⑤ シーズンインして2週目の週末です。

こんにちは。

いつの間にか一週間が過ぎ、もう週末が終わろうとしています。

早いですねぇ。

ブログ更新も忘れてました…。

これではイカン、ちゃんと頑張ります。

 

さて、今回もスノボ日記です。

私はシーズン中は天気が良ければ毎週滑っていますので、毎週のコース状況の変化などをお伝えできればと思います。

今回も良かったら最後までお付き合いください。

 

11月14日

土曜日です。

10時過ぎに到着。

f:id:snowx:20201115171711j:plain

ドピーカンです。

暑いくらいです。

すごい並んでるように見えますがロープを張って順番を守って並べるようになっていますので人は案外少ないです。

とにかく暑くてバーンもすぐに荒れ始めました。

f:id:snowx:20201115171921j:plain

冬のゲレンデというよりも春のゲレンデみたいな雪でした。

ブレーキがかかっちゃう雪ですね。

板が走らなくなってきたので3時前に終了です。

 

11月15日

今日も10時前くらいに到着。

f:id:snowx:20201115172216j:plain

最近は土曜日よりも日曜日の方が混んでますね。

と、いうか今日は並びをロープで制御してないのね。

土曜の方が長く並んでるように見えますが、ロープを張っていないので人が前に集まっているだけです。

明らかに人が多い。

でも曇っているせいで雪は昨日よりも良かったです。

板が走れば、スノボは楽しい。

f:id:snowx:20201115172507j:plain

景色はキレイですがコースにいる人の量が…。

人に当たらないよう、初心者の子たちを驚かせないように安全マージンをたっぷりとって滑ります。

 

やはり楽しい。

とりあえず、今回はゲレンデリポートのみで終わります。

ちょっと試したこともありますので、そちらは改めて書いてみたいと思います。

 

それでは、今回はこれくらいで失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スノボ日記④ 最初の週末の様子とスタンサ―セッティングの感想です。

こんばんは。

ここの所少し暖かいです。

スノボシーズンに入って最初の週末が終わりました。

私と言えば、オープン日と三日目の日曜日に滑ってきましたので今シーズンは今のところ滑走日数は二日になります。

多いのか少ないのかはわかりませんが、出だしは悪くないといったところでしょうか。

本日の内容は日曜日の状況と新しいシーズンに入って感じたことを書いてみたいと思います。

本日もそれほど長くないと思いますが、良かったら最後までお付き合いください。

 

目次

 

今シーズン最初の晴れた週末ですから

日曜日。

スノボシーズン最初の週末です。

土曜日は天気が悪かったのでガラガラだったようですが今日は天気が良い。

少し混むかな、と思いながら9時過ぎに到着。

今日は着替える前にシーズン券の更新です。

今年もお世話になります。

途中の陸橋から見たゲレンデです。

f:id:snowx:20201109194801j:plain

オープン日よりも明らかに人が多い…。

そりゃ、仕方ないか、日曜だもんね。

 

シーズン券の更新後着替えてゲレンデへ。

f:id:snowx:20201109194921j:plain

うへ…。

並んでる。

とりあえず並びます。

オープン日よりも横幅は広がっているようですね。

週末用に広げてくれてるみたいです。

 

コロナ禍でのゲレンデルール

今年はコロナのせいでゲレンデのルールが少し変わっています。

①入場前の検温

②マスクまたはフェイスマスクの着用

③手の消毒、そしてなるべくグローブを外さないこと

他にもゴンドラの乗車制限もあるのですが、今現在のゲレンデ状況で知っておかなければいけないルールはこんなところでしょうか。

検温は入り口に非接触の体温計が設置してあるのでそちらで検温します。

そして、マスク。

私はフェイスマスクを用意していきましたのでそちらを使っていました。

これ、初めて使ったのですがとても良いです。

薄いので息苦しさもありませんし、蒸れません。

ただ周りを見たところ、マスク着用率は50パーセントくらいでしょうか。

マスクをしてて息苦しくなって下ろしているというのはルール違反でも理解できるのですが、最初から持ってないのはいかがなものか。

スキー場でのアナウンスもそれほどされていなかったですし、ここは改善を願いたいところです。

ルールを決めてもしっかりと周知できなければ意味はないですから。

グローブは、まあそんなに外すものでもないですから比較的守られていたと言えるでしょう。

f:id:snowx:20201109195649j:plain

お昼くらいから少し空き始めました。

ゲレンデの雪も緩み始め、好みの状態に。

私、荒れたバーン、結構好きなんです。

そんなこんなで二日目のスノボを楽しんできました。

次行くときはもっと横に広がっていると嬉しいですね。

いや、広がっているというより全面オープンになっていることを祈っています。

二日間滑っての感想です。

今年は色々なことを見直して迎えたシーズンです。

トレーニングを変え、サーフスケートを取り入れ、スタンサ―でスタンスも見直してきました。

色々と一気に変えたのでどれが一番影響があってどれが無かったのか、まだよくわかりません。

結果はシーズンが進むにつれ、少しずつ分かってくると思います。

ですから今回は現時点でわかったことを書いてみたいと思います。

それは、「スタンサ―推奨ポジションって結構いいかも」ということです。

私の現状のセッティングはこちらです。

f:id:snowx:20201109202149j:plain

スタンサ―がオススメしてくれた三種類のセッティングの中の一番ワイドなスタンスにセッティングしています。

実は角度自体は元々のスタンスとはそれほど変わっていません。

元々の角度は12度、-12度だったので右足が3度変わっただけです。

ただ、スタンス幅が先シーズンよりも52センチ➡56センチと4センチ広がっています。

これはこの投稿でも書きましたね。

snowx.work

 こんなワイドスタンスで滑るのは久しぶりなので

「ちゃんとターンできるかな」

という懸念はありました。

しかし滑り始めると全く違和感なくターンが出来るのでビックリ、というよりは違和感が無くて不思議な感じでした。

ただし、オーリーは少し合わせにくいかな、と感じています。

去年まではテールに乗りやすくするためにナロースタンスにしていました。

狭いスタンスにしていると少し後ろ荷重にするだけでテールがしなるので後ろ足で少し弾いてあげるだけで飛べますので、オーリーはしやすいです。

ただ、楽に飛べるようにしていたおかげで上半身から伸び上がるという基本を忘れているようです。

昨日の終了間際に気が付きました。

オーリーについてはもう少し滑りこんで体が慣れてきて、基本を思い出してから本当に合わせにくいのかを考えてみることにします。

まだまだシーズンは始まったばかり、色々と検証をしながら楽しんでいきたいと思います。

 

今回は主にスタンサ―推奨スタンスで滑ってみた感想を書いてみました。

もしご興味があるようでしたら一度近くのお店で測ってみることをお勧めします。

www.gyro-technology.com

それでは、今回はこれくらいで失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スノボ日記③ いよいよシーズンインです。

こんにちは。

私の住む地方でもいよいよゲレンデが開き始めました。

待ちに待ってた季節の到来です。

サーフスケートも自転車も楽しい。

でも、やっぱりスノボが一番楽しいですね。

本日のブログはウィングヒルズ白鳥リゾートへ行ってきたよ、という内容です。

あまり長いレポートではないですが良かったら最後までお付き合いください。

11月6日。

ウィングヒルズ白鳥リゾートのオープン日です。

私の住む東海地方では最も早くオープンするスキー場で、他のスキー場よりも2週間から1ヶ月ほど早くオープンします。

そんなに大きなスキー場ではありませんが、シーズンの長さと色々な特典に惹かれてここ数年はウィングヒルズのシーズン券を持っています。

 

スノボする時だけはコンタクトレンズを使います。

眼鏡だと視界の端っこが見にくい時があるんですよね。

昔は眼鏡なしで滑っていたのですが、キッカー(ジャンプ台のこと)のリップが見えなかったのでコンタクトレンズを使うようになりました。

f:id:snowx:20201107160806j:plain

デイリーズ・トータル①です。

これ、本当にいいですよ。

着けてる感覚が全くない。

オススメです。

 

9時過ぎ到着。

オープン日は平日であることが多いのでそんなに混んでいません。

ゆっくり用意してゲレンデに向かいます。

仲間たちはみんな先に到着して滑っていました。

ゆっくり行って一番最後に合流するのもいつもの通りです。

f:id:snowx:20201107161315j:plain

オープンの日はこんな感じ。

ゲレンデの幅が狭いのももう慣れっこです。

もちろん、広い方が楽しいですけどね。

例年のようにオープンセレモニーもやってたみたいですね。

 

f:id:snowx:20201107161548j:plain

リフトから見たコースの様子です。

これからだんだんと手前側に広がっていきます。

本当はそんな努力なしで雪が降ってくれればいいのですが…。

今年は気温が低いせいか少し固めのバーンでした。

去年は暖かすぎてすぐに深いコブが出来てしまっていましたので今年の方が滑りやすかったです。

 

f:id:snowx:20201107162104j:plain

下から見るとこんな感じです。

朝は曇っていたのですが、少しずつ青空も見えてきました。

ただ、少し雪面が見にくかったです。

午後になると上部ではコブが出来始め、だんだんと掘れてきていました。

ここのスキー場はモーグル好きが多いので、どうしてもコブが出来ると育ててしまうスキーヤーが多いですね。

ま、私もコブは嫌いではないので良いですが。

下手ですけど…。

 

f:id:snowx:20201107162357j:plain

写真中央からやや左に見えるのが向かい側にある白鳥高原スキー場です。

よく見るとあちらでも造雪が始まっているのが見えますね。

リフト終了前まで滑って本日は終了です。

楽しい1日を過ごさせていただきました。

 

シーズンが始まり、これからは毎週スノボ日記になるかと思います。

今年もケガなく、事件もなく過ごせたらいいですね。

スキー・スノボ好きな皆さん、楽しいシーズンを送りましょう!

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

スノボ日記② 急いで用意。

こんにちは。

とうとう11月になってしまいました。

スノボシーズンに入るまであと5日。

いよいよ始まります。

今シーズンはトレーニングの内容を変え、スタンサ―に乗ってスタンス幅や角度を変え、サーフスケートにも乗って、今までよりも色々な準備をしてシーズンを迎えます。

自分がどれだけ変わったのか?

進歩しているのか、していないのか?

まだ伸びしろがあるのか?

もっと上手くなれるのか?

色々な疑問や希望をもってシーズンに突入します。

今までにないくらい楽しみなシーズンになりそうです。

 

さて、今回は写真日記です。

そろそろやらなくちゃ、と思っていたシーズンインへの用意。

夏休みの宿題も溜めて最後に必死になってこなすタイプでした。

つまり、全然やって無い…。

この週末に急いで用意をしました。

今回はスノボシーズン前の用意日記です。

良かったら最後までお付き合いください。

気が付けばもう10月が終わる。

シーズンインは11月6日だからそろそろ準備しておかないといけない。

やろうやろうと思ってやらずにここまで来てしまった…。

この週末が終わればあとは平日しかない。

平日の夜に用意するのは嫌だ。

そろそろやるか…。

 

まずはワックス。

先シーズンの終わりに板を片付けた時、ソールの保護にベースワックスを分厚く塗っておいたからベースはいいかな。

面倒くさいから滑走だけ入れとこう。

f:id:snowx:20201101135822j:plain

保護用にベースをしっかり塗っておいたおかげかソールはキレイ。

エッジにも塗っておいたから錆もなさそう。

これを落として滑走だけ入れとけばいいだろう。

ちなみに滑走ワックスはそんな高いものにこだわってません。

某アル〇ンブランドのワックス。

アイスクラッシャーゲレンデは板走るからそんなに高いワックス使わなくてもOKです。

 

f:id:snowx:20201101140003j:plain

うむ。

終了。

次。

 

f:id:snowx:20201101140156j:plain

セッティング、終了。

スタンス幅はスタンサ―推奨の56センチ。

角度は12、-9。

センタリングはとりあえず大体で。

センタリングは実際履いてみて友人に見てもらう方が楽なので今は「こんなもんかな」くらいでOKです。

f:id:snowx:20201101140421j:plain

ちょっと見づらいけど去年と大分ビィンディングの取り付け位置が違うのがわかる。

少し色が濃くなっている所が去年の取り付け位置。

52→56なので片方が2㎝外側に移動しています。

よく見ると結構違いますね。

では、次。

 

f:id:snowx:20201101140632j:plain

ついでに部屋のオブジェと化しているフリーラン用の板のスタンスも変更。

こちらはスタンサ―推奨の中のスタンダードフォーワードというスタンス。

前足も後ろ足も前向きにしてあるスタンスです。

前のブログでも書きましたが

snowx.work

推奨スタンスはこんな感じ。

f:id:snowx:20201101140918j:plain

上のスタンスがスタンダードフォワード。

下のスタンスがスタンダードダック。

普段はスタンダードダックで滑っています。

では、次。

 

f:id:snowx:20201101141024j:plain

車にキャリアを装着。

屋根に積めるようにしておくと帰りに楽なんですよね。

濡れた板を拭いて車内に積むとか面倒くさい。

雪が付いたまま屋根に載せて帰宅します。

あとはウェアチェックでほぼ終了。

 

f:id:snowx:20201101141145j:plain

一番危惧していたこと。

 

「ちゃんと履けるか?」

 

コロナで体重が5キロほど増えているのでこれが一番の懸念事項でした。

結果。

 

「履けた!」

 

とりあえず一安心です。

そんな週末でした。

 

さて、用意も大体終わりました。

あとはシーズンインを待つのみです。

噂によると今年は雪が多いらしい。

コロナなど心配事はありますが、いいシーズンを送れるといいですね。

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。



 

 

スノボ日記① スタンサ―のってきました!

こんばんは。

毎日起きるたびに寒さが厳しくなってきました。

いよいよ今週末には日本一早くオープンするスキー場であるイエティのオープンが控えています。

待ちに待ってた季節がやってきます。

自転車もサーフスケートも楽しいですが、やはりスノーボードが一番!

気分も上がってきますね。

 

さて、本日は今年のシーズンに入る前にどうしても一度やってみたかった「スタンサ―」についての日記です。

一部のスノーボーダーの中で盛り上がっている話題ですが、もしよかったら最後までお付き合いください。

 目次

 

スタンサ―とは?

まずはスタンサ―とは何か、からお話したいと思います。

スタンサ―とは何か?

スタンサ―とはスノーボードのスタンス幅、角度を測ってくれる機器のことです。

 

スノーボードを趣味にしておられる方へお聞きします。

 

「どうやってスタンス決めましたか?」

 

買ったお店で付けてもらった?

一緒に連れて行ってくれた先輩のアドバイス?

雑誌やネットで見た好きなライダーのスタンス?

色々やってみて何となくしっくりきたスタンス?

 

すべて間違っていないと思います。

スノーボードは自由なスポーツですから、人に迷惑をかけることが無ければどんなスタンスで滑ってもOKです。

足が痛くならなくて、滑りやすければ問題ないと思います。

 

しかしそれは本当の正解なのでしょうか?

 

 もちろんどれが本当の正解なのかなんてわかりません。

しかしスタンサ―を使うことで一つの答えを得られるのではないかと思います。

 

<以下引用です。>

スノーボードは一枚のボードの上に両足を固定して、バランスを取りながら雪斜面を滑走するスポーツである。そのバランスを保ちながら楽しむ事が醍醐味でもあるが故に、怪我や事故のリスクも高い。その為、ボードの上で如何に無理のない楽な姿勢を作るかが大切な要素でもあります。

Snowboard STANCERは100万人を超えるスノーボーダーの身体データを基にソフト開発及びバージョンアップを随時行っており、その導くスタンスは、より安全で快適なスノーボードライフを実現させます。

人の動作にはそれぞれ特徴があります。 STANCERは、立位での股関節回旋可動範囲を測定することで、人によって異なる身体の特徴を導き出します。 また、検出した回旋範囲から左右の中心角度(ニュートラルポイント)を算出し、その値を基準にスノーボード上で立つ位置(向き、角度、足幅)の推奨値をライディングスタイルに合わせて3通り印字します。 スノーボード上で無理なく動くための基準になります。 スノーボードは、ボード上に両足を固定した状態で行うスポーツです。 それぞれ身体の特徴にあった立ち位置でセッティングすることが、スノーボードの上で無理なく身体を動かすことに繋がり、より安全に上達するための近道であると考えます。

 <ジャイロテクノロジー株式会社HPより> 

ジャイロテクノロジー株式会社

スタンサ―に興味を持った理由

なぜ今更興味を持ったのか。

私、なんだかんだ言って20年以上もスノーボードをやっています。

ここ15年くらいはワンシーズン30回以上滑りに行きます。

滑りに行くときはちゃんと板にビィンディング(バインディング)を付けてます。

つまり、何らかのスタンスにセッティングして滑っているのです。

それなのに今更スタンサ―?

ここ数年の悩みがありました。

 

足が短い…。

 

あ、これはここ数年じゃないですね、もの心ついてからずっとでした。

しかし、ふと思ってしまったのです。

 

「足が短いのにこんなに広いスタンスしていていいのだろうか?こんな横向いて滑ってていいのだろうか?」

 

それからスタンス迷子になりました。

角度を変えてみたり、幅を狭めてみたり。

そして先シーズン、新しい板を予約した時のことです。

「推奨スタンス 52・56・60」

 

それまでの私のスタンス幅は54センチでした。

しかし今回は好きなライダーの板を購入したので、好きなライダーが決めた推奨スタンスで滑りたいと思いました。

60センチは広すぎる。

56センチでもきついかも。

では、52ですか。

新しい板に慣れるためにその時に乗っていた板も52センチに変えました。

「何となく滑りにくいけど、慣れるかしないかな。」

と思っていました。

それとともに一番良さそうなスタンスの角度も求めて色々と変えてみました。

滑れるけれどしっくりこない。

そんな状態のままシーズンを終えてしまったのでした。

 

ある日、YouTubeでスタンサ―を知りました。

自分の悩みに一つの答えを示してくれるかもしれない。

合っているのかどうかはわからないけれど、一つの根拠を持って答えを出してくれるなら参考になるかもしれない。

シーズンインまでには一度乗ってみて一つの参考にしておきたい。

それがスタンサ―に興味を持った理由です。

プログラム更新とともにやりやすくなりました

一度やりたいと思っていたスタンサ―、なかなかやる機会が無い理由は一つでした。

 

「近くにない」

 

これがすべて。

このコロナのご時世、わざわざ人混みの中に出かけるのはちょっと。

やってみたいけど、遠出はちょっと…。

YouTubeで動画を見ながら

「やってみたいなあ」

と指をくわえる日々でした。

 

しかし話題になったのでしょうか、プログラムのアップデートとともに取扱店舗が増え、体験できる場所が広がりました。

もちろん、私の住む県にもスタンサ―を体験できるお店が出来ました。

待ちに待ってた機会です、早速向かうことにしました。

スタンサ―の設置店舗に興味がある方はジャイロテクノロジー株式会社のHPから

スタンサ― ➡ 正規導入店

の順で調べてみてください。

ジャイロテクノロジー株式会社

早速のってきた!

ここからは先日行ってきたスタンサー日記とその結果になります。

詳しい説明はそれこそHPから見ていただく方がいいと思いますので、ここからは写真日記と感想になります。

 

スタンサ―初体験。

いよいよスタンサ―に乗ってみることにした。

自分に合ったスタンスとは何だろう?幅は?角度は?

それが完全な正解ではなくても、一つの答えを示してくれると思うととても楽しみだ。

高速道路を使って早速お店へと行ってきた。

 

これがスタンサ―

f:id:snowx:20201027205634j:plain

この丸いのに乗って左右につま先を振って股関節の可動域を調べることが出来る。

そしてどういう理屈かはわからんが体に合ったスタンス幅も教えてくれるらしい。

 計測料金1800円+税で1980円也。

う、結構するな…。

しかしこれが目的だ、と考え気持ちよく支払いを済ませる。

納得できる(納得しようがしまいが計測結果だからしかたないが)結果が出ると嬉しいと思う。

 

足のサイズを測ってもらって、使い方を教えてもらう。

計測の間は講習を受けた店員さんが付きっきりで教えてくれるのでとても安心。

昔はこういう機器って店の片隅に置いてあって、500円くらい入れて勝手に使ってくださいね、というものだった気がするがスタンサ―はとても親切だ。

やはり2000円弱支払っただけのことはある。

 

計測はいたって簡単。

合図の音に合わせて、つま先を外側に振る、内側に振る、を繰り返すだけ。

何やらこれで股関節の可動域を調べるらしい。

あ、頑張って動かしてみても記録を出すものじゃないのであまり意味はないので、普段通りのままでやるのがいいと思う。

テストの時だけいい点とれても意味ないからね。

 

13秒ほど(だったと思う)動かして計測終了。

結果はA4サイズの紙2枚で出てくるようだ。

そしてその後、中身を詳細に説明してもらって計測終了。

 

これが結果のシート

f:id:snowx:20201027210541j:plain

2枚目はこれの詳細な説明のような感じなので省略。

まさかの結果で驚く。

 

56センチ、OKやん!!

 

狙ったわけじゃないけれど、欲しかったスタンス幅にドンピシャの結果!

スタンス角度は今のとそれほど変わらなかったかな。

でも、こんなに横向きで、こんなにワイドなスタンスで乗ってもいいんだよ、とお墨付きをもらったのが嬉しい!

悩みが解決して満足、満足。

 

そして帰宅後

f:id:snowx:20201027210911j:plain

早速付け替える。

シーズンオープンが楽しみになってきた!

今シーズンは堂々とワイドスタンスで滑ることが出来る。

「足が短いくせにワイドスタンス?」

と言われても

「スタンサ―がこれでいいって言ったんですぅ!」

って言い返せる!

スタンサ―のって良かった!

ありがとう、スタンサ―!

 

以上、スタンサ―体験日記でした。

今まで全く気にしていなかった、股関節の可動域を知ることが出来たのも面白かったですが、何よりもスタンス幅を広く取っても大丈夫、という結果が出たのが嬉しかったです。

まさに欲しかった答えを言ってもらえた感じでした。

欲しい答えをもらえればいい、ということでもありませんが…。

 

スノーボードをやっていて

「スタンス、難しい」

「これで本当に合っているのだろうか?」

「何か滑りにくい気がする」

そんな悩みをお持ちの方、もちろんこれが完全な答えであるとは言えませんが一つの参考にはなると思います。

スタンサ―、一度調べてみてください。

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

マジックソール!

おはようございます。

少しバタバタしている間に更新をするのを忘れていました。

「更新しないと」

と自分に思わせるために有料版にしているのにこれなら無料版の方が…、なんて考えてしまいます。

どうしようか悩みますね。

もう少し考えて結論を出したいと思っています。

 

 

 マジックソールを知っていますか?

さて、 今回の話題は「マジックソール」です。

知ってますか?

マジックソール。

これです。

靴のインソールの下に敷く、インソールです。

スポーツ用のインソールは色々ありますが、オーダーメイドでもない限り、もしくは余程一般的な足の形をしていない限り完全に合うインソールというのは存在しないと思います。

だってそれぞれ足の形は微妙に違っていますから。

それを自分の足の形に合うようにカスタマイズできる、そして力をしっかりと地面に伝えることが出来る、というのがこのマジックソールの売りです。

指先の方だけのカスタマイズになりますが。

つま先側にフォースチップというパーツを張り付けることにより地面との隙間を無くしてパワーを伝えやすくなる、という機能なのですね。

f:id:snowx:20201024100119j:plain

実際に貼ってみるとこんな感じになります。

これは買ってすぐ貼ってみた時の写真です。

使い方を色々と間違えて2ミリのフォースチップを貼っていますが…。

※今は4ミリのフォースチップを使用。つま先に入れてるものも長さ短めになってます。

これを靴に入れて、その上からインソールを入れます。

f:id:snowx:20201024103448j:plain

※左の靴がマジックソールだけ、右はマジックソールの上に元々のインソールを入れています。

これだけです。

セッティングはとても簡単です。

 

実際に使ってみた。

使ってみた感想ですが

「なんとなく力が伝わりやすくなっている気がする」

というのが正しいかな。

板に対して真っ直ぐに力が伝わっている感じがします。

真っ直ぐに力が伝わるということは、しっかりと板を踏めるということです。

しっかりと力が伝わりますので、今までより体を傾けられるようになります。

スイッチスタンスでサーフスケートに乗った時により感覚がつかみやすかったです。

これ、なかなか面白いです。

 

購入した本当の理由。

ただ、私、YouTubeとかで「すごい」と言われているから買ったわけじゃないんです。

snowx.work

 ずっと前に書いたブログです。

私、偏平足で開張足なんです。

偏平足は土踏まずが無い状態、開張足は横のアーチもなくなっている状態です。

土踏まずを作ってくれるインソールは数多くあります。

私が愛用しているのはこれ、

仕事の靴にもスノボのブーツにも入っています。

しかし、横のアーチを作ってくれるインソールってなかなか無いんですよ。

snowx.work

 こんな感じのものも試してはみたのですが、足に合わずにただの拷問でした…。

土踏まずを作るにはインソールでアーチを作ってもらいます。

横のアーチを作る時も原理は同じはず。

足の真ん中を持ち上げて指の付け根の部分(ここが靴底に当たってしまうので足の裏が痛いのです)が靴底に当たらないようにすれば良いと思うのです。

実際に普段は足の裏にこんなパッドを貼っていますし。

f:id:snowx:20200721205108j:plain

で、マジックソールを見て思いついたのです。

フォースチップを真ん中に入れれば横のアーチもつくれるのでは? 

ここ、大事なので太字にしてみました。

もう一度、先ほどの写真です。

f:id:snowx:20201024100119j:plain

足の向きに対して横向きに貼ってあるフォースチップ、これはつま先の部分の隙間を埋めるためのものです。

そして足の向きに対して平行に貼ってあるフォースチップ、これが横のアーチを作るために貼ったものです。

これが正解でした。

痛い部分が靴底に当たらないので普通に履いていられます。

「力がしっかり伝わることなんかいらない、ただ横のアーチが欲しいんだ」

というような方でしたらこの平行に貼ってあるものだけにして足の裏が痛くない場所を探せばいいのです。

今はまだ色々と試行錯誤の途中なのでサーフスケート用の靴にしか入れていませんが、完全に場所をつかめれば、仕事用の靴用、スノボのブーツ用と買い足していく予定です。

 

マジックソールを選んだ理由。

病院で聞くとオーダーメイドのインソールは2万円から3万円するそうです。

普段履き用、サーフスケート用、仕事用、スノボのブーツ用と考えるとそれを4つはちとキツイ。

わざわざ入れ替えるのも面倒ですし。

それに比べてマジックソールは一つ6500円ほど。

それならばいくつか買ってそれぞれの靴用にしても悪くはない。

私はそう考えました。

マジックソール、今まであったようで無かった商品です。

スポーツする人だけではなく、足の裏に問題を抱えている人は一度試してみるのもいいかもしれません。

 今回は久しぶりに買い物したものを使ってみた感想を書いてみました。

私、流行に乗り遅れるのが得意なので話題になってしばらくしてから購入することが多いです。

良いように言えば「世間の評価が固まってから購入するかどうかを決めている」というようになるのでしょうか。

また何か面白いものを購入したら紹介してみたいと思います。

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

「スノボ」

こんばんは。

ここのところブログをサボりがちになってしまっています。

これではイカン、と思いましたので今日は少しですが更新してみます。

書きたいことはあるんですよ、プライムデーのこととか新しく買ってみた靴のインソールの話とか…。

でも、今日はその気分じゃない。

だから少しだけ思ってたことを書いてみます。

 

 

前から何度も書いている通り私の趣味はスノーボードです。

ずっと前からスノーボードをやっている方にお聞きしてみたいと思っていたことがあります。

 

「スノーボードのことを何て呼んでますか?」

 

スノボ?

ボード?

スノー?

地域によっていろんな呼び方があるんでしょうか。

 

何でこんなことを書いたかというと私の若い頃よくそんな話題が出ていたからです。

最近Twitterでも見かけました。

今もその話題、あるんですね。

私の周りでそんな話題が出ていた頃は「ボード」といういい方がカッコいい、「スノボ」と呼ぶ奴は今でいうにわか扱いをされていました。

始めたばかりの初心者を「スノボちゃん」とバカにして呼ぶような奴もいた時代です。

今はそんなのいないと思いますけど。

地域、ゲレンデ、仲間内など狭いコミュニティを作ってその中で大きな顔してるやつがいっぱいいました。

私、そういうのが嫌いでした。

だからこそ今も昔も私はスノーボードのことを「スノボ」って呼びます。

そしてずっとスノボから離れずに楽しんできました。

 

呼び方なんて何でもいいと思うんですよね。

相手に通じて、呼びやすい呼び方なら何の問題もないと思います。

本質が変わらなければ外見なんてそんなに重要じゃないんです。

だからこれからも私は「スノボ」で行きたいと思います。

 

今回の内容は以上です。

久しぶりに更新したらあんまり書けなくなってますね…。

またこつこつ頑張ります。

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

糖質ゼロを待っていた。

こんにちは。

台風が来ていたようで天気が悪く、外で遊べなくてつまらない週末になりました。

久しぶりに体を使わない週末です。

たまには体を休めるのも悪くないですね。

 

今回は新製品を買ってみたのでちょっと紹介してみたいと思います。

私は普段はあんまり新製品を買うことはありません。

流行りを追い始めるとキリがないですし。

しかし今回は発売前から気になっていました。

ネットニュースで発売がわかってからずっと待ってました。

発売日は10月7日、この週末にやっと買うことが出来ました。

最初に何を買ったのかお見せしましょう。

f:id:snowx:20201011093044j:plain

これ。

本当のビールでは初の糖質ゼロです。

今までの発泡酒とは違い、ちゃんとしたビールなのです。

ニュース見た時はテンション上がりました。

ビールは好き。

でも太っちゃうのがネックだからと糖質ゼロ発泡酒にしていた毎日。

【糖質ゼロ】アサヒスタイルフリー [ ビール [ 350ml×24本 ] ]
 

 そんな日々とはもうさよならです。

だって糖質ゼロのビールがあるんだもの!

そしてとうとうゲットしてきましたよ。

普段はお酒はドラッグストアで買っているのですが、今回は酒屋さんまで探しに行ってきました。

ビールだからちょっとお高いんですよね、レジでちょっとびっくりしました。

と、いうわけで買ってきて飲む直前の状態が先ほどの写真になります。

長く引っ張っても仕方ないので味の感想を書きます。

 

うん、微妙。

 

ビールでも糖質ゼロになるとこうなるんだね…。

もっとこってりというかビールらしい味を想像してました。

f:id:snowx:20201011093922j:plain

比べたのがこれとだったからかな…。

まあ、最初に攻めたということには賛辞を贈りたい。

何事も1番目に挑戦するということはすばらしいですからね。

これから色々な味の糖質ゼロビールが出てくるのでしょう。

ただ、これなら安い分発泡酒で良いかな…。

あくまで私の感想ですが。

もし興味があれば一度試してみてはいかがでしょうか?

 今回は新発売のビールの感想をちょっと書いてみました。

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

それでは、失礼します。

ダイエット日記。一進一退の攻防です。

こんばんは。

最近は少し更新をさぼっています。

ちょっと理由はあるんですけど、まだ内緒です。

また、解決したら書いてみたいと思います。

 

本日は久しぶりのダイエット日記です。

ゲレンデオープンまであとひと月、そろそろ体をスノボモードに持って行かないといけないのです。

ただの体重の変化の羅列なので短い日記になりますが良かったら最後までお付き合いください。

 まずは先週の金曜の様子です。

f:id:snowx:20201007201754j:plain

やっと78キロ台へ。

今年は本当に体重が減りません…。

心拍数のように上がったり下がったり。

欲しいのは右肩下がりのグラフなんですが…。

しかし78キロ台、久しぶりです。

少しホッとしました。

 

週末はチートなので、計測は無し。

そして週明けの月曜日。

f:id:snowx:20201007202020j:plain

おい、お前はバカなのか…。

体重計にも言われました。

「おい、知らん人間が体重量ったぞ。まさかお前じゃないよな?」

いや、私なんですが…。

 

何をどうしたら週末だけで5キロも太って帰ってくるんだ??

計量パスした後のボクサーじゃないんだぞ?

リカバリなんかいらん。

 

月曜日は全身パンパンで動きづらいくらいでした。

 

火曜日。

f:id:snowx:20201007202346j:plain

少しだけ戻りました。

平日にコツコツ減らしては週末でどーんと増やす。

賽の河原のようだ…。

 

そして水曜日、今日です。

f:id:snowx:20201007202553j:plain

おい…、何が起きた?

一日で2.6キロ減るなんて尋常じゃないぞ。

水抜きでもしたんか?

だからボクサーじゃないんだぞ。

 

しかし大分戻りましたね。

明日が楽しみです。

 

こうやって一進一退を繰り返しながら増加しようとしている体重と戦う毎日です。

本番のシーズンまであとひと月。

どれくらい頑張れるか?

すべては酒しだいか…。

でも、週末のお酒は美味しいんですよねぇ…。

とりあえず、がんばります。

 

スノボウェアが着れなかったら大ごとですから…。

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

自転車日記。今回はポダリングです。

こんにちは。

また一段と朝晩寒くなってきました。

そろそろ今シーズンの自転車日記も終わろうとしています。

自転車シーズンの後はいよいよスノーシーズン!

待ち遠しいですね。

 

さて、今回もまた自転車日記です。

今回はポダリング。

最近はチャレンジングなコースばかり走っていたのでたまにはゆったり走りたいと思いました。

今回は峠もなし、激坂もなし。

チャレンジがないと走り続けていたせいで写真もほとんどなしです。

ゆったり走っていたせいで止まって写真を撮るタイミングが無かった…。

そんなに内容もないので短いですが、もしよければ最後までお付き合いください。

 

 

自転車乗りの朝は早い。

と言ってたけど、今までの時間だと寒くて走れない。

いつもよりちょっと遅めの用意です。

犬と戯れて

f:id:snowx:20201004080255j:plain

ニワトリを眺めてからゆったりと出発。

f:id:snowx:20201004080342j:plain

本日はまずは南へ下って、北へ走って、戻ってくるというコース。

距離も考えてないし山に向かうこともない。

ゆったりと走って南へ。

f:id:snowx:20201004080522j:plain

ここは前にも来たことがある場所。

前撮った写真は…

f:id:snowx:20200530145720j:plain

これですね。

細い橋を渡って北へ向かいます。

前回渡った時とずいぶん空の色が変わりました。

もうすぐ冬なんだなあ。

 

北の方もいつも走ってる場所で特に写真もない。

前に撮った写真が…

f:id:snowx:20200813132311j:plain

これですね。

天気が悪くても日差しが今より強い感じがします。

それにしても少し下を見ると今まで走ってきた道が見える、ということがないサイクリングは久しぶり。

そんなこんなでゆったりサイクリング終了です。

 

今回のログ。

f:id:snowx:20201004081111j:plain

なんだかんだと結構距離走っていました。

ここのところ厳しい峠ばかり走っていたせいか、4月から吸っていない煙草のせいか体力量が増えている感じがしています。

ちょっと強くなってるのかも。

それにしても峠を避けてるのに1700メートルも上ってるなんて…。

平坦路が走りたい…。

 

帰宅後、少し昼寝してから。

日曜は雨予報なんで…

f:id:snowx:20201004081538j:plain

強欲に遊びました。

やっぱり自転車の後はあんまり滑れないですね。

まだまだ鍛え方が足りないようです…。

 

さて、今回の自転車日記はここまでです。

今シーズンはあと何回自転車に乗れるかな?

あと少し、ケガなく安全運転で楽しみたいと思います。

それでは今回はこれくらいで失礼します。

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

さよなら、ゆうちょ銀行。こんにちは、ネット銀行。

こんばんは。

今日は久しぶりのただの日記です。

やっと手続きが終わったので日記に書いてみることにしました。

 

このニュース、知っていますか?

「ゆうちょ銀行、不正被害6000万円に550万顧客調査へ」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64202180U0A920C2EE9000/

私が被害を受けたわけではありませんよ。

ただ、口座を持って使っていました。

 

ゆうちょダイレクト、楽だったんですよね。

 

証券会社に振り込むのも、PayPayに入金するのも郵貯使ってました。

ニュースは知ってたんですがある日気づいたんです。

 

「PayPayにチャージできなくなってる…」

 

私は使いすぎるのが怖くてPayPayとカードの連動はさせていませんでした、使う時はゆうちょ銀行にお金を入れてそこからチャージして使っていたのです。

チャージできなくなって初めてスマホ決済の手軽さ強くを感じました。

 

もう小銭なんて出していられない!

 

ネットで調べるとゆうちょ銀行が使えるようになる日はわからなそう。

そりゃそうだよね。

セキュリティーを作りなおさなきゃいけないんだもんね。

 

いつになるかわからない物なんて待っていられません。

 

で、少し考えてPayPayのアプリで見たジャパンネット銀行で口座を作ることにしました。

申し込みの手続きをしてみると…。

 

スゲェ楽なんですけど。

 

スマホで住所やらをポチポチと打ち込んで、免許証の写真を送付するだけです。

ゆうちょでやってた事、全部出来る。

PayPayへのチャージも証券会社への振り込みも。

そして、ATMはほぼすべてのコンビニのものを使えるんです!(←これがすごく便利)

ついでにVISAタッチというのも使えるみたい。

いわゆるデビットカードですね。

これはありがたい。

 

めっちゃ便利じゃん、これ。

 

月に2回目から3万円未満の入金には手数料がかかることだけは気を付けなきゃいけないですけどね。

 

とりあえず、使ってない口座は必要ないからなるべく早くゆうちょ銀行の口座は解約してこようと思っています。

今までありがとう、ゆうちょ銀行。

これからよろしくです、ジャパンネット銀行。

 

あ、メインバンクは別の金融機関なのでこんな簡単に乗り換えられるんですけどね。

 

それでは今回はこれくらいで失礼します。

とりとめのない日記で申し訳ありませんでした。

自転車日記。長い峠を上ります。

こんばんは。

今回は久しぶりの自転車日記です。

前回は通行止めという強制終了をくらってしまい地獄コース制覇とはなりませんでしたので、今回はずっと狙っていたもう一つの峠へのチャレンジをしてきました。

今回も写真ばかりの日記になりますが良かったら最後までお付き合いください。

 いつものように自転車の日は朝が早い。

5時半起床、6時半出発です。

f:id:snowx:20200927093253j:plain

前日の雨のせいか霧が出てますね。

何となく朝日も秋っぽさを感じます。

夏と秋の日差しって見た目もずいぶん違う気がしませんか?

夏の日差しはギラギラして攻撃的な感じがするのに対し、秋の日差しって少し優しい感じがします。

しかし、寒い…。

朝晩冷えるようになってきました。

 

f:id:snowx:20200927093633j:plain

寒くてウィンドブレーカーを着て走ります。

道も前日の雨のせいで濡れています。

 

f:id:snowx:20200927093726j:plain

前日は結構な雨が降っていましたが、今日はいい天気になりそうです。

気温も上がってきましたのでここでウィンドブレーカーを脱ぎました。

今回の目的地の峠に入るまではペースはゆっくりで足を温存します。

初めて上る峠は距離の感覚がわからないですから用心してし過ぎはない。

 

f:id:snowx:20200927094100j:plain

目的地が見えてきました。

コレ、アカンて…。

目的の峠に入るまでで40キロ走らなあかんなんて。

ゴール地点が見えてきてからちょっと無謀だったのではないかと思い始めました。

 

f:id:snowx:20200927094304j:plain

見えてきました。

正面に途中の道が見えます。

自分でもよく思います。

「バカじゃないだろうか」

上り始めてしまうとやめられない。

峠は上り始めてしまうとキリがないですね。

今回の峠は全長8キロ、12%の上り区間が2か所あります。

この角度の上りはやったことがない、はたして行けるんだろうか?

 

f:id:snowx:20200927094604j:plain

途中の公衆便所とかある場所で休憩です。

ここは約2キロほど上った場所。

つまりはあと6キロあるということですね。

この峠、冬の時期は毎週ゲレンデに行くために車で上るのですが、ここまででも結構キツイ。

これはまずいかも…。

 

f:id:snowx:20200927094759j:plain

一つ目の12%区間です。

こういう時「大きいギヤを組んでもらっておいて良かった」と深く思います。

この自転車、コンポーネントをSORAから105に変えてあるのですが、105に変える時に上りを楽にするためにリアに大きいギヤに変えてあるのです。

詳しく覚えてはないですけど32Tとか言ってたような気が…。

 

f:id:snowx:20200927095213j:plain

二つ目の12%区間です。

ここさえ越えれば…。

 

f:id:snowx:20200927095319j:plain

滝がある場所を通ってまだ上ります。

普段走るコースは短い峠をいくつか上るのですが、今回みたいな長い峠を上るコースは足を休める場所が無くてキツイ。

 

f:id:snowx:20200927095502j:plain

結構上ってきました。

12%区間が終わってもかなりキツイ。

予想通りですが、他の自転車乗りに一切会いません。

みんな坂は嫌いなんですかね?

 

f:id:snowx:20200927095643j:plain

ゴールです。

ここは私のホームゲレンデと言ってもいいくらい通うスキー場の第二駐車場です。

さすがにまだ雪はありませんね。

もう少ししたらスノーボードでお世話になります。

 

ここからは今来た道を戻って今回は終了です。

長い下りではウィンドブレーカーが必須ですね。

自転車レースを見ててプロたちが下りでウィンドブレーカーを着る理由がよくわかります。

体を冷やさないように気を付けないと足が止まって帰れなくなります。

持ってきてて本当に良かった。

 

そして今回のログです。

f:id:snowx:20200927100007j:plain

獲得標高自体はそんなに多くないですが、ほとんどを一度の上りで稼いだことがきつかった理由でしょう。

f:id:snowx:20200927100146j:plain

だってこの高度チャート、おかしいもん…。

 

そして残念なことが一つ。

ずっと愛用していたコレですが

 途中で記録が止まってログが終わっていました…。

バッテリーが持たなくなってきたのかなぁ。

GPSを拾うのも遅いですし、次の活動量計を探さなくちゃいけないですね。

今度はガーミン以外のものを探してみます。

また見つけたらここで書いてみようかと思います。

 

さて、今回は久しぶり?の自転車日記でした。

自転車のシーズンもあとひと月、悔いの残らないように走りたいと思います。

楽しんでいきましょう!

 

では今回はこれくらいで失礼します。

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

今日も夜に滑ります。サーフスケート日記。

こんばんは。

寒くなったと思ったらまた少し暖かい日が続いています。

台風が南から暖かい空気を連れてきたのでしょうか、もう少し半そでで行けそうですね。

 

さて、今回もサーフスケート日記です。

今週は疲れが溜まっていたためトレーニングをお休みしています。

サーフスケートと足裏トレーニングしかしていません。

つまり、サーフスケート日記しか書くことが無いということですね。

もしよければ最後までお付き合いください。

本日も仕事終わりのサーフスケートです。

いつもの場所へ向かいます。

f:id:snowx:20200924205530j:plain

いつもの写真ですが、一枚。

この場所、奥に高速バスの停留所があるのですが平日だと通勤や通学に使っている方がわずかにいるのです。

ちょうど私が滑っている時間に帰ってくるみたいなのですが、きっと

「最近変な奴がいる」

って思われてるのでしょうね。

仕方がないんですよぅ。

街灯があって車や人通りがほとんどない場所が他にないんですよぅ。

本当に邪魔しませんからそっとしておいてもらえますようにお願いします。

私たちゴミも捨てませんし、煙草もすいませんから。

 

最近は再びパワースライドの練習をしています。

ソフトウィールのせいか難しい…。

45度くらいまでは板を横に出来るのですがそこで止まってしまいます。

フロントサイド(後ろ向きです)は怖くて攻め込めないですし。

プロテクターが欲しいです。

そろそろヘルメットデビューかな。

スケボー用のヘルメットってスノボ用とは違うのでしょうか。

夏もやるスポーツと冬のスポーツ、当然通気性が違うんだろうなと思いますが。

 

これ、カッコいいですね…。

 

スノーシーズンまであと少し。

雪が降るまではアスファルトの上で横乗りを楽しみましょう!

サーフスケート日記。夜は裸眼ではキツイです。

こんばんは。

次の台風が来ているようですね。

それほど大きいサイズではないようですが、天気は崩れそうです。

今週はもう晴れた日はなさそうな感じです。

と、いうわけで今回はサーフスケート日記です。

とても短い日記になると思いますが良かったら最後までお付き合いください。

 

最近は平日の夜スケートにハマっています。

行ける日は夜スポットにて滑って楽しんでいます。

wwwsnow.work

仕事終わりに滑りに行くのですが、家とは違う方向に行くので最初は気が進みませんでした。

しかし、街灯が多いということともう一つ。

冬になったら高速乗ってナイターゲレンデ滑りに行ってるじゃん。

ということに気が付きまして、それに比べたら少々大回りして帰るなんて何てことないじゃん、と思い直しました。

そんなに長く滑るわけじゃないですしね。

今日は火曜日ですが、実は昨日も滑りに行っています。

月曜の画像がこちら。

f:id:snowx:20200922210241j:plain

最近のスマホのカメラは本当に性能がいいですね。

実際は暗いのですがとても明るく見えます。

 

そして今日。

f:id:snowx:20200922210330j:plain

同じ写真じゃん…。

日付と時間だけが違います。

空は真っ暗ですが、街灯がたくさんあって明るく見えます。

しかし実際は結構暗いんですよね…。

目が悪い私には路面がとても見にくいです。

眼鏡必須です。

昼間もいいですが、夜に遊ぶのもいいものですね。

サーフスケート、本当に楽しいです。

 

しかし、なかなか上達しませんね…。

こけるのを怖がりすぎているのかも。

もっと攻めていきたいと思います。

 

本当に短くて申し訳ないですが今日はこれくらいで失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。